薪ストーブイベントのお知らせ

0

     

    JUGEMテーマ:住宅

     

    突然ですが、2/22(土)と2/23(日)に大阪狭山市のモデルハウス「日美の家」で薪ストーブ体験イベントをやります!

    憩暖さんから薪ストーブの使い方をレクチャーしていただき、実際にピザを焼いたり、焼きイモを焼いたりしてみんなで食べるイベントですよ〜!

     

    「日美の家」のオープンは今年の春まで。
    まだ見ていないという方はこの機会にぜひ!

     

    参加費はもちろん無料、予約も不要です。
    ぜひ遊びにいらしてください(^^)/

     

     

     

     


    2020 あけましておめでとうございます!

    0

      JUGEMテーマ:住宅

       

      明けましておめでとうございます。
      本年もよろしくお願い申し上げます。

       

      今年も楽しく良いお家を作っていきたいと思います。


      心が穏やかに明るい気持ちになるような、そんなお家を設計できるよう、

      私自身も健やかに機嫌よく、自分らしく歩んでいこうと思います。

       

      そこに暮らす人はもちろん、作る人とも和気あいあいと、

      かつ、より良い方向を求めていきたいです。

       

      今年がたくさんの人にとって平穏な明るい年になりますように。

       

       

      photo by shohei yoshida (amu photograph)

       

       


      函館の和洋折衷住宅

      0

        JUGEMテーマ:建築/旅

         

        久々に純粋な観光旅行で20数年ぶりに函館に行ってきました〜!
        本格的な寒さが来る前に紅葉も楽しめました。

         

         

        山麓の教会建築や函館特有の和洋折衷の民家を見て回り、美しい風景においしい食事と心身ともに満足しました。

        洋館も和風邸宅も立派な美しいものが多いが、特徴的なのはやっぱり和洋折衷。

         

         

         

         

         

        明治・大正期に建てられた上下和洋折衷様式の住宅は、1階は和風、2階は洋風の外観をもつ独特な様式で、NHKの「美の壺」で見てからずっと訪れたかったのです。

         

        2階の洋風の外観は、海の船上から見ると街並み全体が近代化した洋風に見え、外国からの客人を意識してこの造りになったそうです。
        そして1階の外観は函館の町の人に馴染みある和風の出格子を用いて日本の格式を保ったようです。

        その柔軟な考え方が面白く、古い民家も現代の建物も上手に和と洋をミックスして街並みを美しく保っているのが気持ちよく、いろんな工夫や配慮を感じました。
        メンテナンスの大変さと保存のご苦労もしのばれます。

         

         

         

         

        さまざまな教会建築を楽しめるのも函館の魅力。

        多くの教会が中へも入らせてくださいます。(撮影は禁止)
        建築としても魅力的ですが、椅子に腰かけて静かにおじゃますると、その神聖な雰囲気に穏やかな清らかな気持ちになります。

         

         

         

        港の倉庫群は、屋内の各ショップや看板がやや観光地化されすぎな面もありますが、その建築や町の歴史を知るとまた見方が変わります。

        屋外の景観は保たれているところが多いのはさすがです。
        (それゆえ倉庫内部のブースのデザインに統一感がないのが少し残念。)

         

         

         

         

         

         

        こちらは昔の銀行の面影を残したままホテルにリノベーションした建築。

         

         

         

         

        お天気に恵まれて昼は晴天、夕暮れから夜景を堪能。

        函館では照明の色を町ぐるみで電球色に揃えているので、全体的に温かい雰囲気と味わいや郷愁を感じる夜景です。

         

         

         

         

         

         

         

        夜中には稲妻光る雷雨ながら翌朝には晴れるというラッキーぶり。

        伊丹から函館空港にすぐに行けるので、また建築や風景を堪能しに行きたいな〜、

        そして美味しいもの食べに行きたいな〜と思いました♪

         

         


        平屋の家の建て方でした!

        0

          JUGEMテーマ:住宅

           

          今週は中瀬古工務店さんの平屋の現場の建て方でした!


          平屋ですがハイサイドからの日当りを考慮して1.5層ぐらいの高さがあり、床面積が広いためかなり大きな家に感じます。


          引き続き安全第一でよろしくお願いします!

           

           

           

           

           

           

           

           


          ものもりの森へ

          0

            JUGEMテーマ:庭・森・自然

             

            先週末、岐阜白鳥の「ものもりの森」に初めておじゃましてきました。

            本当は自由学園の学生さんのワークショップに同行させてもらう予定が、台風の影響でWSが中止になり、急遽ほぼマンツーマン?のような贅沢な森ツアーになりました。

             

             

            ここの主役はあくまでも森で生きる広葉樹たち。

            より良い森にしていくために、
            「この木は伐り出してもっとここに光が入るようにしよう」とか
            「この木はこのまま残して100年後に使ってもらえるように周りを手入れしよう」とか
            「この木は実生の子孫を残してもらうために母樹になってもらおう」とか、
            あくまでも森や自然のためにどうあったら持続的につながるかということを考えての木材利用と育林がされています。

             

             

            私も岐阜の森林文化アカデミーにいたときはいつも山や森とつながって木を使っていたのに、今は自分が町で木を使うときは、もう丸太になったり製材された状態で出会うことが多くて、
            「この木は私が使ってもよかったんだろうか?」
            「この子はどこの山で育ったんだろう?」
            「皆伐や乱獲で自然を荒らすことにつながってないだろうか?」と不安に感じることが多々ありました。

             

            特に広葉樹に関してはどこの木材か入手ルートが追えないことがほとんどで、外材にせよ国産材にせよ、常にその不安がつきまとっています。

             

            「もの森」ではちゃんと広葉樹を育てつつ、少しの小径木や曲がった木や風倒木も、家具材や木工雑貨として上手に使われ生かされていることを見て、なんかホッとしたというか、ちゃんと未来や本質を見すえた心ある森づくり・ものづくりを試行しているところを見せてもらって、ありがたく思いました。

             

            実生からたくさん生えてきたブナの赤ちゃんたち。

            鹿よけの柵の中ではミズメの幼樹などがたくさんスクスク育っていて、まるで樹の幼稚園のよう!

             

             

             

             

            そして麓の白鳥林工さんには伐木が製材されていて、特に出会えてテンション上がったのはシナの木!
            今までシナベニヤのような製品でしか見たことなかったよ。
            ごめんよ、ちゃんと山で生きてたのになぁ、何も知らなくってゴメンよ〜って思いました。

             

            他にもカエデ・クリ・カバ・ナラ・ハンノキ・アオハダなどなどいろんな木を見て、うちら人間は命あるものを分けていただいているんだなぁと改めて感じさせてもらいました。

             

             

            日本の広葉樹は資源としては減っているとのこと。
            皆伐されたあとに放置されるか針葉樹を植えるかするなどにより、良好な広葉樹林は減っていることなど聞き、ただ「好きな木を使えばいい」という無計画な消費はあかんなと肝に命じています。

             

            時々は川上の源流の状態をちゃんと知って、この良さも問題も身にしみて感じないとな〜と思いました。
            ごめん、忘れてて。

             

             

            普段の建築の実務のセミナーなどのタイトルで、
            「設計事務所が生き残るには」とか「令和を勝ち抜く工務店とは」とか「企業の成功や成長」といったお題目を見かけるたびに、「なんか違う」「なんか気持ち悪い」「なんも来ん!」「なんも響かん!」と強烈な違和感を覚えていました。

             

            自分や自社の利益だけを追っているのでは物事の真理からどんどん離れていくばかり。
            自分の直接的な利益にはならないけど、未来への持続や周辺への繋がりを探っていくことが人の幸せにつながるのではないかというボンヤリした思いがあります。

             

            たぶん自分の感覚は間違っていない。
            木のこと、自然のこと、家のこと、人のこと、時々は自分の原点を思い出すようにいろんな源流や取り組みを訪ねたいなぁと思います。

             

             

             

             


            平屋の家の木配り in 阪口製材所

            0

               

              先週は吉野の阪口製材さんにおじゃまして木配りでした!


              中瀬古さんと棟梁の西川さんとご一緒です。


              今回は見せる柱・梁は少ないのですが、化粧の材は赤身の美しいものばかりを揃えてくださってました〜♪

               

               


              今度の平屋の家も西川棟梁の手刻みになります。


              久々に阪口さんのお父さんのお話も伺えて、吉野林業にまつわる含蓄のあるお話はまだまだ聞き足りないものでした。


              化粧もの以外も隠れるところに使うには惜しい木材ばかりでしたが、大切に使わせていただきます!

               

               

              JUGEMテーマ:住宅

               


              「二人暮らしの平屋の家」の地鎮祭です

              0

                JUGEMテーマ:住宅

                 

                昨日は快晴の大安吉日。

                中瀬古工務店さんとの2件目の地鎮祭でした〜!

                 


                今度は平屋のお家です。

                70代のご夫婦が気持ちよく暮らせるおうちです

                どこのお部屋も明るくするためにいろんな工夫をしています。

                モデルハウスのすぐ近くなので、モデルにお越しの方はこちらの現場にも是非お立ち寄りください。


                私はまだまだこれから書かないといけない図面もたくさん。
                神様に現場の安全をお祈りしつつ、設計も気を引き締めて参ります!

                 

                 

                 

                 


                「日美の家」の竣工写真2(内観・インテリア)

                0

                  JUGEMテーマ:住宅

                   

                  「日美の家」の内観・インテリアの竣工写真をFacebookのアルバムにまとめてアップしましたのでご覧ください。

                   

                  撮影は外観と同じく、amu photograph の吉田祥平さんです。

                   

                  https://www.facebook.com/pg/TukiNote.LifeDesign/photos/?tab=album&album_id=3493639020709578&__xts__%5B0%5D=68.ARB6JJ6DJfg_xYF8eNwDo8cNeR9a_CEg_U9bqREAMyip1_2Lu-epU-hIvqtadz3dHJr4-xDyDfXmnk9DTZO1BGfLeCwfOPECejJNJDbp_wXAR-3LWav7pSTjKMnwFXorhiKOm2yYRV0wIwycFeAkPIqacviMRiq3a8uzL9jx2R8UpPzaxyIBqiSQ7IibmX2BMmNwsn_ESGLBM84IvfGlx8gg_2QKo3683dn6_L3FqSVMniE6s9nMeLuNilMBJn7lh_9SxnbWVWA6qqaN5QjkaFmVvA0d2bO76456toAogeHNm5VG38LcLjfVkfJNahtpbpxvGpbNiqAUyhRc9_KMrKW8_PktffIdxEz5X5XpXDlllcDY4vtd0UCDpmxmqViVFvJcPxL1AeEUNODLJBIuaTRtWJaBuxMp1uzlZL4dKod1gB5-b1Dw8taZSm76vrZ-VfhXpnwe8fK8G6q8Wl5M&__tn__=-UC-R

                   

                   

                   


                  「日美の家」の竣工写真1(外観・庭)

                  0

                    JUGEMテーマ:住宅

                     

                    「日美の家」の外観・庭の竣工写真をまとめてFacebookのアルバムにアップしました。

                     

                    撮影はamu photograph の吉田祥平さんです。

                     

                    https://www.facebook.com/pg/TukiNote.LifeDesign/photos/?tab=album&album_id=3493427827397364&__xts__%5B0%5D=68.ARBodjqeRPYoTvRysUi5GOlDz2wLw8BkOIQjktJWWgj5JyT5NqZ0tJFXbStZVaKCczWk03sy7jNVj01WVEPWFnQwV5HL9rc6wqcjsROfTm89shrwtOmv2bWriUgtrCsVh17KWinVDL0z6MO7YG1J1jYwSCsM0vol3cSVbiYA1GKo3gmXfds4V7_JwQHpFZEaOTUbV2zh4awsuGZSkMqTWlPBmvHBi4nMU0nWHHAqTIrktUHy0FIMF_m0rpHL8MMTNaFFlB0JksaGWGfKiG5YLKiWHHk8G3QioyLMDXUWPDR8f__UE0RL_kR53UGgtRUvSXPZxrm36EYzHguBaoFOnQAAB2BDeWGKGXKr3xeuZzfv7mXt7jd1AlnK0yNreJ1hRlMVnV1qjBEroUxZhQq1fqYju_GHVBzRNuEDmtIMzezUSIQJSNSILWOURDUiniBP_2VfAPrMX8yB1F8ZWcYv&__tn__=-UC-R

                     

                     

                     


                    「日美の家」の家づくりセミナー&温熱セミナーやります!

                    0

                      JUGEMテーマ:住宅

                       

                      来る8/10(土)に「日美の家」で一般の方向けのはじめてのイベントがあります。

                      予約すればいつでもご覧いただけるモデルハウスですが、明日はわたくしツキノオトの船木と、温熱のアドバイザーに入ってくださった水の葉設計社の中野さんが「日美の家」を解説します。

                      一般の方や住まい手にわかりやすく、私がプランの全体について実物を見ながらご説明し、中野さんに断熱や日除け・日当りのことを解説していただくセミナーです。

                      なんせ初めてのイベントなので参加される方がおられるかも謎ではありますが、ふだんは一般の方には分かりにくい、家の中身や設計の工夫や作り方など、いろいろ分かりやすくお話したいと思っています。

                       

                       

                       


                      << | 2/9PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM