木の家にあうスイッチやプレートのお話

0
    家のスイッチやコンセントにどんなものを使うかは、案外インテリアの印象を大きく左右します。
    かっこいいシャープな家なのか、やわらかく優しい印象の家なのか、モダン、ナチュラルなど、いろんなデザインにあったいろんなスイッチやプレートがあります。


    最近よく目にし、特にこだわらなければおのずと付けられるスイッチが、このワイドスイッチです。
    スイッチが大きいために、老人や子供などどんな人にも使いやすく操作しやすい、というのが特徴です。
    一方で、少し仰々しい、利便性重視の現代的なデザインということも言えるでしょう。


    便利なのはいいけれど、果たしてこれが最適なスイッチなのか?
    それは、その住まいや住んでいる人にあわせて、ケースバイケースで検討するべきです。
    大きなスイッチは悪目立ちもするし、私はなぜか威圧的な印象を受けてしまいます。。。


    一昔前はこんなかわいらしいスイッチが主流でした。


    こんな白のシンプルなものや、、、


    あっさりとした印象の新金属プレート。


    こんなレトロなアメリカンスイッチ(タンブラスイッチ)というものもあります。

    他にもシンプルなかっこいいスイッチやコンセントなどいろんなタイプが、JIMBOなどいろんなメーカーから出ています。




    我が家は、築年数のたった古いマンションのリフォームでしたので、
    既存のスイッチプレートにあわせ、新設部分もすべて新金属プレートでそろえました。

     

    既存の古い部分を生かした味のあるリフォームであれば、ワイドスイッチのような味気ないプラスチックの現代的なスイッチはあまり馴染みません。
    高齢の両親も既存のスイッチに慣れているので、今のところは全く問題ありません。

    ただ、新金属プレートではあわなかったところが1ヶ所ありました。。。
    部屋の中央の大黒柱につけたスイッチとコンセントです。
    ここはどうしても部屋の真ん中にスイッチとコンセントが必要であったので、造作柱を2つあわせて真ん中に配線を通し、一見、1本の大黒柱のように見せています。
    この柱に新金属プレートは主張しすぎです。。。

     こりゃいかん。。。

    というわけで、佐賀の「樹の森」さん(http://kinomori.jp/)の木製スイッチプレートを取り寄せて、4口スイッチと2口コンセントのプレートを木に交換しました。
    樹種は何種類か選べるのですが、今回は柱のスギにあわせてスギのプレートに。
    柱の写真を「樹の森」さんに送り、色目や木目の近いものを選んでいただきました。
    柱が吉野杉の濃い赤身だったので、プレートには少し柿渋で赤味を加えました。





    これでずいぶんと落ち着いた大黒柱になってくれました。


    このように、スイッチや配線を目立たないように馴染ませたり隠したりするのもデザインですし、
    逆にあえてかっこよく目立たせるのもひとつのデザインです。

    こちらは我が家の配線ダクト。
    リフォームで壁が移動したので、電気配線が露出したところを鋼管でカバーし、天井のコンクリートスラブを白く塗装したのにあわせて、鋼管も白く塗装しました。




    スイッチやコンセントもあえてダクトごと露出させてかっこよく見せるというのもアリです。

     

    この場合は、フェミニンなかわいいインテリアというよりは、少し男っぽい、工場のようなガレージのようなかっこいいざっくりした内装とも合いそうです。
    「山の棲家」では無駄な配線スペースを減らすためにも、2階は主にこの露出タイプのスイッチやコンセントになります。

    すべてのスイッチやコンセントにこだわりすぎるとどんどん費用はかさみますので、
    見せ場のここぞという部分には、気に入ったスイッチを入れるのは有効です。
    毎日触るところですからね。
    プレートだけの交換であれば、住みながらDIYで取り替えることは簡単です。
     

    コメント
    ご無沙汰しております。
    スイッチ一つ、色々あるものですね。
    選ぶ仕事も一苦労ですね。
    • 林工のイシ
    • 2014/05/09 3:32 PM
    わー!
    林工のイシさま、コメントありがとうございます!
    ごぶさたしてます&いつも良い木材をありがとうございます(^^)
    選ぶことはプチ苦労でもあり、大きな楽しみですね!
    木もそうですが、適材適所、見せ場には良いものにこだわり、他は安価な並のものもうまく利用するっていうバランスが面白いところですね!
    • ふなきえりこ
    • 2014/05/09 4:06 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM