今年のグリーンカーテンは2倍の収穫なるか?

0

    今年もグリーンカーテン植え付けの季節がやってまいりました!

     

    例年はMOK-SOHOの西日除けに西側の格子前に植えていたのですが、今年は何人かお隣のフクマチヤに移ったこともあり、フクマチヤの東側デッキにもプランターで植えることにして、苗の本数が2倍になりました!

     

    今年はSOHOとフクマチヤのたくさんの皆さんが一緒に植え付けしてくれました(^^)

     

    SOHOにはキュウリ4本とゴーヤ2本を。

    ゴーヤは収穫しても毎年あまりがちなので、今年はキュウリが多めです。

     

     

    毎年プランターよりも地植えの方が調子がいいので、今年はほとんど地植えにしました。

    Ms事務所OBの秋山さんが土を耕して畝を作ってくださいました!

     

     

     

    そしてフクマチヤにはあらたにネットを張って、SOHOで要らなくなったプランターを使って、キュウリ2本+ゴーヤ1本+ミニトマト2本にチャレンジです。

     

     

     

     

    日除けとしてはゴーヤの方が葉が茂って長く日陰を作ってくれるのですが、フクマチヤの人たちにもゴーヤよりもキュウリの方が人気があるのでキュウリ多めです。
    そしてフクマチヤのデッキは日当りがいいのでミニトマトに挑戦です。
    ランチタイムにミニトマトが欠かせないK本さんや私たちの食卓にあがるような収穫があるかな??
    下屋と2階壁を覆うネットは、H賀さんとF村さんががんばって取り付けてくれました!
    これで日当たりのよい東側の夏場が少しは涼しくなるでしょうか?
    GW前に植え付けてから毎日成長が気になってたまりません!
    適度な雨と適度な日当りと適度な暑さを期待!!
    ほんとに植物はかわいいです。
    ご協力いただいているSOHOとフクマチヤの皆さま、ありがとうございます&よろしくお願いします!

     

    JUGEMテーマ:住宅

     


    今年もグリーンカーテンの季節です!

    0
      JUGEMテーマ:無農薬の家庭菜園、農業、ガーデニング - 自然農

      いつもより涼しかった(寒かった)4月が過ぎて、5月中旬になると急激に暑くなりましたね!!

      というわけで、ツキノオトの事務所があるシェアオフィスのMOK-SOHOでは、恒例のグリーンカーテンの植え付けを行いました〜!
      西日を防いで、少しでも冷房負荷を減らす試みです。
      3年前に船木が言いだしっぺでスタートし、もうグリーンカーテンなしでは過ごせない体になりました。
      普通のブラインドなどと違って、葉っぱからの蒸散で一層涼しく、目にも涼しい素敵なカーテンです。
      ゴーヤやキュウリなので、花や実も楽しめます。

      去年の様子。これからもっと茂りました。



      事務所の室内からも緑がうかがえて、なんとも涼やかなのです♪♪
      しかも西向きなので、これがないと耐えられません。。。



      我が家のベランダも毎年こんな感じです。




      毎年、葉は生い茂り、グリーンカーテンとしては大活躍してくれているのですが、どうも収穫はこころもとない。。。
      ホームセンターの苗があんまり良くない気がするぞ、、、ということで、今年は2/3ぐらいは園芸屋さんで苗を買い、足らずまいをホームセンターで買いました。
      生長の具合を比べてみようと思います。



      MOK−SOHOのみんなで協力して植え付けです。

      まずは、去年使った土を広げて天日干しにします。
      本当は新しい土に全て入れ替えたいところですが、都会の限られた敷地で無制限に土を増やし続けるわけにもいかず、どうにか土を再生利用しようとしています。



      去年の古い根っこなど余分なものを取り除き、軽石はよけてプランターの底に敷き詰めます。



      この上に、天日干しした土を2/3に対して、新たな腐葉土が1/3になるように配合しながら敷き詰めます。
      MOK−SOHOの若手男子も急に土仕事をお願いされながら、がんばってくれています☆



      少しの石灰を混ぜて、苗を植え付け、水を遣って、できあがり。
      今年はゴーヤ・キュウリに加えて、シソ・トマト・オクラも植えました!





      果たして無事に育ってくれるだろうか??
      植物を育て始めると、なんだかペットを飼ってるような、子供を育てているような気持ちになります。
      この周辺はノラ猫の攻撃が多いのですが、どうにか無事にスクスクと育ってほしいものです。

      さらには、祈・収穫!!
      がんばっておくれ〜〜。

       

      ゴーヤとキュウリを育てています♪

      0
         大阪は暑くて暑くて、日なたに出るのが恐い毎日。。。
        歩く時は少しでも日陰を求めて歩くので、木陰のありがたさが良く分かります。

        私の事務所がある福島区のMOKソーホーでも、
        今年からグリーンカーテンを始めました。
        私の入っている部屋が思いっきり西向きなので、少しでも西日を遮ろう、と試みています。

        西側窓の縦格子に園芸ネットを吊り下げて、
        5月末にゴーヤを7本、キュウリを2本、苗をプランターに植えました。
        毎日の水やりの結果、、、

        2階の屋根まで届く勢いでがんばって蔓を伸ばしています!!



        1枚の葉がバカッと大きいのがキュウリで、
        なんだかモミジのような一見繊細な感じの葉っぱがゴーヤです。
        上の写真は水やり前なのでグッタリしてますが、
        水をやると下の写真のように生き返ります。



        プランターはこんな感じ。
        なかなかデカメの40Lのプランター3個と、小さな植木鉢がひとつ。
        キュウリとゴーヤは水を大量に欲しがるので、その分、土はたっぷりと必要です。

        キュウリは最初から勢いがよく、急成長だったのですが、
        梅雨が明けてからはゴーヤのほうが元気になってどんどん伸びました。
        今回は2階の窓まで緑で覆うことが目的なので、
        その点ではゴーヤのほうが向いていたかも。
        キュウリは高さ4mぐらいまでで限界が来たのか、その後はややトーンダウン中です。

        でもグリーンカーテンとしてはキュウリもお薦めです。

        キュウリの葉はでかすぎて、プランターに雨水がかからなくなってしまったので
        だいぶ剪定しました。
        (剪定の最中に、まちがって大事な蔓を切ってしまうミスも発生!!
        ごめんね、キュウリくん、応急手当でペットボトルに蔓を差して水分補給中。)

        建物正面から見るとこんな感じ。



        2階の窓を日陰にするまでは、もうひとがんばり必要です!!
        これからはゴーヤだよりになるのか、
        キュウリももうちょっとがんばってくれ☆

        キュウリの実





        ゴーヤの実。まだ赤ちゃん。



        キュウリはこれまで6〜7本ほど収穫しているのですが、
        いつも切ってすぐにMOKソーホーのメンバーに分配しているので
        ちゃんとした写真は撮りそびれてしまっている。。。

        でも今回は蔓や葉にがんばって上まで伸びてほしいので、
        実は少し小さめで収穫をしています。

        ゴーヤはこの赤ちゃんが初めての子なので、
        これからの猛暑に次々育ってくれることを期待しています♪


        米市農園に行ってきました♪

        0

          先週末、米市農園というステキなところへ行ってきました。

          高橋洋平さんという方が、 和歌山で自然農に取り組まれており、
          それを広く知ってもらうため、農園の隣で週末だけピザ屋さんをしています。
          農業体験や宿泊、綿花づくりなど、いろんなことをされています。

          数年前から雑誌などで気になっていたのですが、
          「米市ないとバル」というイベントで交流会があると聞きつけ、
          思い切って大阪からエイヤッっと参加してきました。

          米市農園 http://komeichi.net/


          なんだろこの異国感、、、写真だと増幅されてるな。
          アジアモンスーン気候って感じ。

          右手の田んぼでは、高橋さんのお母さんが昔ながらの木の田車を押して除草されていました。
          かっこよすぎるやろ。

          手前の建物はピザ小屋で、完全なるセルフビルド。
          大勢の人たちの力が注がれたニオイがします。

           

          味あるってこういうことだよな。。。

          隣の母屋や座敷もかなり立派な古民家。


          ピザ小屋の厨房の様子。


          ピザも天然酵母を使い、チーズはなくて採れたての野菜だけという
          なんとも健康的で、かつ美味しかった。。。

          ピザの写真は撮り忘れました。
          農園の収穫も、バジルソースづくりもちょっとやらせてもらったのに、
          それも写真撮り忘れた。。。
          次回、リベンジにちゃんと農業体験に行ってこようっと。

          高橋さんもスタッフさんも、滞在している旅人も、
          みなさん若くて、まだまだこれからと前向きで、でも気軽に楽しんでいる様子がとっても印象的。

          高橋さんはとても20代半ばとは思えないほど色んなことを知っていて、
          面白い話を一杯聞かせてもらいました。

           ・雑草も野菜といっしょに共存させるのがいいこと。
           ・肥料や農薬を使わなければ、野菜に植物本来の生きる力が芽生えること。
           ・収穫量を求めずにゆっくり成長させるのであれば、あまり農業に手をかけないでいいこと。
           ・土にある雑菌が、野菜の生長を助けること。
           ・現代の食べ物や農産物はあまりにも不自然にできていること。

          あぁぁ、普段の怠惰な食生活を反省します。

          なかでも高橋さんの話でとっても共感したのは、
          「広く、こういう農法や食事を知ってほしいから、ピザ屋にもっと色んな人が来やすい雰囲気にしたい。」
          という話でした。

          自然農とかって、ともすればマニアックなノリになりそうだけど、
          米市農園では、広く一般に開放して、普及しようとしている。
          現代人の生活と、自然に生きる生き方のカケハシになろうとしていて、
          なんだか、ホロッとくるような、いい話だと思いました。

          交流会で知り合った人たちも、農業をバリバリやっている人、
          農業に踏み出そうと勉強している人や、ローフードという食事を提供するカフェを始めた人、
          何が自分のやりたいことなのか模索している人など、
          いろんな人がいて面白かったです。

           

          次は、ピザ小屋を建築的にパワーアップさせるべく、
          「建築ワークショップやって!」と仰せつかりました。
          「オッケー、やろやろ!」と軽く返事してしまいましたが、私の手に負えるんだろうか。。。

          恐るべし、米市農園。
          また遊びに行かせてもらいます。

          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << December 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM