ハシゴのある家

0

     

    ハシゴのある家。

    大阪・八尾の「山の棲家」です。

     

     

     

    こちらのお家には階段以外に3つのハシゴがあります。

    2つはロフト用ですが、写真のリビング吹抜のハシゴは、完全に「遊びためのハシゴ」です。

     

     

    ハシゴを登ると回廊のようなキャットウォークが。

    家中グルグル回ったり、上ったり下りたり、遊び回れる間取りになっています。

     

     

    竣工当時は2人のお子さんだったのが今は3人のお子さんに。

    おまけに新入りの猫ちゃんもハシゴやキャットウォークや梁など縦横無尽に遊び、寛いでるそうです。

    お子さんも猫ちゃんも私の想像をはるかに超える遊びと動線を生み出されているご様子です。

     

     

     

     

    #山の棲家 #暮らしの設計ツキノオト #木のハシゴ #子供が遊び回る #木の家 #回遊動線 #ハシゴのある家 #グリーンスペース #藏家 #三木ホーム

     

    JUGEMテーマ:住宅


    山の棲家の外観と周辺の景色

    0

      JUGEMテーマ:住宅

       

      「山の棲家」の外観と周辺の景色です。

      今までで最もシンプルな外観ですが、これがよかったなと思っています。

      住まい手さんが植えてくれたシンボルツリーが可愛いです。

       

       

      緑豊かな信貴山の麓で、施主は作庭家のご一家です。

      周辺は花木など造園の庭木を育てる山で、一年を通して美しい里山に位置します。

       

       

      予算を抑えつつ周辺に馴染む「山の棲家」を建てるということでしたので、四間角(7.28m四方)の総二階建て、片流れの屋根、外壁はすべて焼き杉板張りと、極めてシンプルにしています。

       

      周辺の樹木や石垣など景色が美しければ、家の造形は作為的に凝らないでも十分美しいということがよく分かりました。

       

       

      周りの山や樹々や草花が本当にきれいなところで、春は桃源郷のようで現地への道を歩くのがいつも楽しみでした。

      風景がよければ建物の見え方に凝る必要は全くなく、それよりも風景に馴染む素材と、素朴な風合いの方がいいなと思います。

      住まい手さんのDIYによるお庭がどう進化しているかは、#山の棲家 をご覧ください✨

       

       

       

       

      #暮らしの設計 #ツキノオト #グリーンスペース #藏家 #三木ホーム #シンプルな外観 #山の棲家 #焼杉板 #玄関ポーチ #玄関引戸 #信貴山口 #八尾市 #都会の山麓 #暮らしの設計ツキノオト

       


      「山の棲家」のお庭

      0

         

        「山の棲家」のお施主さんは庭師のグリーンスペース辰己耕造さん。

         

        ご自分のお庭はゆっくり育ててはります。

        お子さんと一緒に育つ庭。

         

        耕造さんがブログ「ツブヤキ耕論」の中で「もしも植木屋がじぶんの庭をつくったら。」と途中経過をUPされてます。

         

        http://green-space.jugem.jp/?eid=1143

         

        緑やデッキやオブジェなど、少しずつ彩り豊かになっていく様子が楽しみです(^^)

         

         

         

        JUGEMテーマ:庭・森・自然


        山の棲家の1周年

        0

          JUGEMテーマ:住宅

          今日は、山の棲家の1周年ということで、1年メンテを兼ねてBBQ同窓会にお招きいただきました♪

           

          久しぶりにおじゃまするとお庭が素敵になっていました。

          庭やデッキのある暮らしっていいなぁ〜〜!

           

          お子さんが庭もお家も駆け回って、全身で遊ぶ様子に生命力を分けてもらいました♪

           

          家の階段やハシゴを使っての「グリコ・チヨコレイト・パイナツプル」の遊び方に驚愕!

          予想を超えた家での3Dの遊び方に、やっぱり子供って面白いなって感心しました。

           

          耕造さん、寛子さん、楽しい時間と心尽くしのご馳走いろいろとありがとうございました!!

           

           

           

           

           

           

           


          「山の棲家」間取り・プラン解説

          0

            JUGEMテーマ:住宅

             

            「山の棲家」の間取り解説です。

            ご夫婦とお子さん3人が暮らす住まいです。

            緑豊かな信貴山の麓で、施主は作庭家のご一家です。

             

             

            1階は階段を中心に回遊できるプランで、玄関〜洗面〜キッチン〜物干しという家事動線もスムーズです。

            階段を中心にしたことで、階段で遊ぶお子さんとキッチンにいるお母さんが会話をしたり、踊り場から和室へお子さんが飛び降りたり、と楽しい空間になるよう意図しました。

             

             

            また、リビングから吹抜けのキャットウォークへ通じるハシゴをあえて付けています。これは遊びのハシゴです。

            2階もキャットウォークを使ってぐるぐる回れるプランになっていて、2ヶ所のロフトにもそれぞれハシゴが付いています。

            ロフトは2段ベッドのような使い方で、下を収納にして上で寝たり、下は勉強机を置いて上で遊んだり、いろんな使い方ができます。

            またお子さんが小さい時にはご家族一緒に寝ることも多いため、間取りを固定せずフレキシブルに間仕切りを変化できるようにしてします。

             

             

             

             

            キャットウォークの西窓から大阪平野の夜景が見えるように高さを検討しています。

            それ以外の窓も、それぞれに良い景色が見られるように、花の咲く木にあわせて小窓を現場で移動するなど、調整を重ねています。

             

            1階の洗面廻りやリビング腰壁など、何ヶ所かカラフルなチョークペイントやマグネットペイントを塗っています。

            空間のアクセントになるとともに、メモを貼ったり伝言板にしたり子供さんが落書きをしたり、家全体を楽しく使ってもらえることを願っています。

             

             

            設計/暮らしの設計ツキノオト

            構造サポート/ワークショップ

            施工/(株)藏家

            造園/施主DIY(グリーンスペース)

            コーディネート/(株)三木ホーム

             

             

            #暮らしの設計 #ツキノオト #藏家 #グリーンスペース #三木ホーム #山の棲家 #間取り #回遊動線 #子供が遊び回る #木の家 #階段 #ハシゴ #ロフト #水回りの動線 #緑を楽しむ #風景を楽しむ #山麓の家 #片流れ屋根 #正方形の家 #大阪の設計事務所 #女性設計士 #設計士とつくる家 #大工さんとつくる家 #暮らしの設計ツキノオト


            「山の棲家」の木配り

            0

              JUGEMテーマ:住宅


              おとといは、松阪のプレカット工場「コウヨウ」まで、柱や梁のプレカットの打合せと木配りに行ってきました〜!
              「木配り」とは、またの呼び名を「番付け」とも言って、どの木材をどこの柱にするか、どこの梁にするか、節や色目や木目などを見ながら、1本1本決めていく作業です。
              「いの1番」って言葉は、「い通り」の「1」ってところにある柱の場所を意味する言葉で、この柱番付の位置が語源なんですよね。






              今回の「山の棲家」は柱や梁をあらわしで見せるおうちなので、きれいな木材を目立つところに持っていって、見栄えが劣る木材を見えないところに持っていくっていう作業が必要なわけです。
              昔ながらだと大工の棟梁がする作業ですが、私は自分が設計するときには、できるだけ自分も一緒に決めていくことがほとんどです。
              設計上も「見せ場」ですからね♪♪

              今回は、工務店の藏家・居藏社長と、住まい手さんファミリーと、全体コーディネートの三木ホーム・三木社長にも、木配りに加わっていただきました。

               




              見える柱は、すべて住まい手のTさんご夫妻に番付していただきました!!
              また、全ての木材の含水率(水分量)を計ってチェックし、その木材検査には、ご長男のそらくんにもお手伝いいただきました♪♪
              その隣でご長女のはなちゃんは、板材へのチョークの乗り具合をチェック中!
              プレーナー(鉋)のあたり具合を検査していただきました♪








              木配りは重い梁を持ち上げて移動させながら作業しますので実は重労働です。。。
              私の脂肪だらけの腕では持ち上げることができず、男性陣に動かしていただくことになり。。。
              予想以上に重い梁材に「ぅあぁぁ!!」「やばい!」「無理!無理!」といった両社長の叫び声を聞きながらの木配りとなりました(笑)



               


              木材は、和歌山・伸栄木材の杉とヒノキで、素晴らしく美しい材料を揃えていただき大喜びの木配りでした(^^)/
              さすが伸栄さんの紀州材です!
              コウヨウさんの素晴らしい高性能のプレカット機械なども見学させていただきました。
              コウヨウさんは他の工場ではなかなかできない丁寧な仕事をしていただく、とてもありがたいプレカット工場なのです。



               

               

               

              みなさんにご協力をいただいて、無事に番付することができました。
              本当にありがとうございました!!
              これからのプレカットと上棟が楽しみになってきました!










               


              | 1/1PAGES |

              calendar

              S M T W T F S
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              27282930   
              << September 2020 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM